ミニトルソー用 手編みのカーディガン

02 26, 2015
long cardigan for miniature mannequin

昨日赤いセーターで更新したのですが、内容が今回のカーディガンで考えが変わりそうだったので(昨日の更新分は)消しました。
今回まとめて書ければいいなぁと思いながらパソコンに向かってます。

セーターは編むのが楽だし、着せた後のきちっとした感じは捨てがたいのですが、このトルソーだとコツが要ります。
中身が発砲スチロールのビーズや綿なので、着せ替えていると中身がどうしても動くんですよね。
その度に形を整えてあげなくちゃいけない。
整えると言っても胸が潰れる程度だから指でつまんであげれば直るんですが、力加減とかそういうのを私以上に理解できる人はいないだろうと思うんです。
大半の人は壊れたらどうしようって恐る恐る扱って、結局何だかなぁみたいなことになるんじゃないかと思うんです。
そういうのは嫌なんですよね。
だからと言って樹脂粘土とかでトルソーを作るのはちょっと違うんです。
そもそもこのトルソーに服を着せたいって求めてないんじゃないかと・・・

でも私は着せたい。

カーディガンなら私の持ってる不安をある程度はクリアできるんじゃないかということで、昨日急いでこのカーディガンを編みました。
やっぱりカーディガンなら着せる時のトルソーへの負担が少なくて済みます。
ゼロではないですけど。
首と肩が直線な分、綺麗に見せるには「整える」作業が必要です。
リアルでも鏡の前で服を整えるでしょ?イメージ的にはあんな感じのことです。

long cardigan for miniature mannequin

余り糸で編んだから配色が個性的なんですよ。
そんなことは隠して「レトロ」って言っちゃえばいいよね!

long cardigan for miniature mannequin

バービーもこんな素敵に着こなしてるし!

long cardigan for miniature mannequin

ウエストをシェイプしてるから、リアルな服っぽく見えますよ^^


hand knitted sweater for miniature mannequin

大きさはこのくらい。

こういうのをたくさん並べて「トルソーがやたらいっぱいの洋服屋」を作りたいですね(笑)
ただ昨日は疲れが溜まってたところに根を詰めて編み物したので、袖付けの辺りで吐き気してました^^
肉体的には超つらいんだけど、このシリーズ作るのがすごい楽しいの。
おかしいよね~^^




スポンサーサイト
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
リンク
category
Flickr
bnkiti.itoami. Get yours at bighugelabs.com
Twitter
archives
Comments
profile

bnkiti

Author:bnkiti
「糸」でブライスやプチブライス、バービー、ファッションロイヤリティ、Misaki、momokoの服を作ってます。ときどきミニチュアトルソー作ったり彫刻したり、ミニチュアサイズなら結構手広くやってます。