「ミニチュア トルソー」 or 「ミニチュア マネキン」

02 12, 2015
handsewn miniature mannequin #2


ミニトルソーシリーズの新作です。
付け襟だけじゃなくヒラヒラもつけてみました。

先日手芸店に行った際、デコレーション用のアイテムを物色してまわったのですが、これといったものは見つかりませんでした。
全く無かったわけでもないんですが、今回のトルソーは生地の柄がかわいいのでゴテゴテさせるのがもったいないなぁと思いまして・・・

handsewn miniature mannequin #2

今回のはラインがすごく綺麗ですよ。
中に詰めた時にしっかり形が出るように工夫したんです。
くびれ+きゅっと上がったヒップが最高なんですよ。
デコルテのラインを「えぐれた状態から下乳にドーン!」ってしたいんですけど、それはまだ難しいです(笑)

handsewn miniature mannequin #2

華やかでかわいいですよ。

今度、土台をレジンで作ってみようと思ってるんです。
幾何学模様の生地+クリアな土台って合うと思うんですよね。
なので先日、レジンとおゆまる買いました。
でもそっから先がエンジンがかからない~

handsewn miniature mannequin #2

イメージ的にはバレエのチュチュみたくヒラヒラさせて、全体的にビーズでキラキラさせたかったんですよ。
でもデコするのは、このボディラインをしつこくアピールしてからでもいいんじゃないかなと。
その頃にはレジンで土台も出来てるだろうし、デコのイメージも膨らんできてるはずだから、今は焦らずラインを完璧に仕上げることに集中しようと思うんです。


handsewn miniature mannequin #2

そうそう、torsoでイメージ検索しててちょっと違和感があったんですよ。
flickrやEtsyを利用している以上、正しいイメージの名称(英語)で表記したいと思ってるんです。
検索される場合のことを考えても「英語的に正しい名前」っていうのは大切なことですからね。
基本英語分からないんで間違ってるかもしれないけど、英語の感覚ではこれは「マネキン」っぽいんですよ。
日本語では「トルソー」のイメージだと思うんですけど、ややこしいですよね^^


一緒に写ってるバービーはホールマーク社のオーナメントです。
トルソーの高さは10cm。
1/12スケールのドールハウスにぴったりの大きさです^^


スポンサーサイト
2 Comments
By REMI02 12, 2015 - URL [ edit ]

うん、名前って重要ですよね。
トルソーはイタリア語でしたかね?
英語って、英語、米語、豪語があるように、
ものによっては地域によって呼び名が変わったりする事もあって厄介だなーと思います。
最近、セーターをイギリスではジャンパーということを知って驚愕しました。
ちなみにトルソー、文化服装学院では『スタン』と呼んでいました。
『ボディスタンド』から省略された言葉だと思いますが。
単にボディと呼ぶ事もありますよね。

By bnkiti02 14, 2015 - URL [ edit ]

ね、名前ってすごい重要って感じます。
間違ってつけた名前のままネットに漂ってるあの写真やこの写真を思い出してうぁぁぁ~って・・・(笑)
セーターがジャンパーって・・・、その発想は難しいすぎる!

スタン!初めて聞きました。
そして文化服装学院!すっごーい!
REMIさんって服飾の方だったんですね。納得です^^
実は素晴らしく綺麗な仕事っぷりにそうかなぁとは思ってました。

「ボディ」確かにボディって時々耳にしますね。
でもボディだとイメージが広すぎるかな。
商品名は英語ではマネキン、日本語ではトルソーにしようっと。
親切なコメントありがとうございます!
新しい世界が広がりそうです♪

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
リンク
category
Flickr
bnkiti.itoami. Get yours at bighugelabs.com
Twitter
archives
Comments
profile

bnkiti

Author:bnkiti
「糸」でブライスやプチブライス、バービー、ファッションロイヤリティ、Misaki、momokoの服を作ってます。ときどきミニチュアトルソー作ったり彫刻したり、ミニチュアサイズなら結構手広くやってます。